授業概要

基本的には日本の年度・月齢に合わせて学年、クラスを分けていますが、
個々の日本語習得の違いもあり、学年は本人とご家族の希望も考慮して決定できます。

小学部・中学部

小学部・中学部 教科:国語
文部科学省の基準に沿ったカリキュラムで、日本で使用されている文部科学省検定済教科書を使って授業を行います。
漢字は、学年配当分は全て履修する。
国語以外にも、日本文化に関すること、他の教科の内容も含めた授業を行う。

幼稚部(いるか組)

年中以上(新年度4月2日時点で満4歳以上)
日本語での日常会話が可能な子供達が、楽しみながら語彙を増やす授業
子供の集中力を維持するスピーディーな授業展開
1年生クラスへの進級準備のため、基本的なクラス規則・ひらがな・カタカナの読み書きを学ぶ
1時間目は、書きを中心に、個々に応じたプリントを使用する授業
2時間目は、音読や各生徒が日本語を話すことを中心に、絵本の読み聞かせや手遊びを行う授業
文字の読み書き、音読、絵日記の宿題

幼稚部(めだか組)

年少
保護者同伴で参加するクラス
幼い子供達にも、日本語を聞いたり話したりする環境を提供
日本の季節の行事に合ったクラフトなどをすることにより、日本の文化にも触れる機会を持つ

国際クラス(マナティ組)

個人それぞれのレベルに応じた教材を使用し、読み書きのレベルを上げ、日本語、日本の文化に触れる内容の授業を行います。

大人クラス

大人の方を対象とした、日本語を学べるクラス